性格の不一致

久しぶりの友だちから連絡があった。 盛大な結婚式をし昨年秋には孫も授かったのに、その息子が離婚の危機に陥っている。 という嘆き。 詳細は省くが、子どもが生まれているという状況の中、自分の息子なら"離婚"させることになかなか踏ん切りがつかないであろう。 こうなった経緯において、お互いに非が...

子どもは親の鏡

知り合いの知り合いに、公立高校の受難が思うようにいかなかった親子がいてる。 他県の公立高校の受験システムなのでよくは分からないが、前期後期なのか、とにかく2校受けて、2校ともうまくいかなかった。 仕方なく滑り止めで受かっていた私学に進学。 不本意な結果ではあるが、それを真摯に受け止めて謙虚にな...

学歴コンプレックスの親たち

そういえば、昔、息子か高校に受かったとき、「もう高校の話は聞きたくない」と言った人がいてる。 別の人は我が子ば指定校推薦ですでに私学に進学が決まっている状況。 うちの息子がセンター試験で下手こいたとき、「うちは楽やったわ」とおっしゃった。 高校受験も楽し、大学受験も楽させるのがそこの教育方...

女の嫉妬と妬みほどタチの悪いものはない

50を超えて友だちを取られるとか、自分のグループに割り込ん出来たとかで陥れられそうになっていたらしい。 私。 ちゃんちゃらおかしい。 私だけならまだしも、我が息子までも妬むというオバハン。 いうちゃぁなんやけど、オタクとオタクの息子がどう頑張っても、うちの息子には及ばんでしょ。 カスが...

まずは自分の実入りを考える人には理解できないこと

何においても、まず自分が得すること、お金を少しでも多く手に入れることから考える人には 全くもって理解できないであろう、私の事案。 お金がようさんいるなら、とうの昔に職を変えてるちゅうねん! という思いで、非常に立腹です。 現在、役職付きです。 役職手当はちゃんといただいています。 が...