新生活は物入り(;゚Д゚)

長男のセンター試験の結果が大学入試センターから返ってきた。
自己採点より3点アップ。
国公立大学受験のセンターの重みを2年連続で感じた今年、4年越しの思いを叶えてた長男は1人暮らしをスタート。
とりあえず、念願の阪大生になりました。
私大なら入学式前に前期の授業料を振り込むという段取りであろうが、
国立だからか阪大だからか、5月中旬以降に1年目の前期授業が引落される。
年明けからこっち、私大の受験料、国公立の受験料、私大の入学登録料、
国立の入学料とあれよあれよと消えていくお金。

前期授業料が5月というのはほんまありがたい。

そして、引き続き、次男坊が高校3年生となり、
大学受験生を持つ身3年目を迎えた。
こちらは二転三転しながら、やっと、自分の進む道を決めた。
私大の芸術系。

国立の学費を見たあとの私大、それも芸術系の学費には目が点になる。

今年のセンター試験。

2014-01-26-14-03-05_deco

 

我が家の浪人野郎。去年は国語に泣いた。あと4点。国語で4点あれば合格してたであおうとは5月の成績開示のあと。
国語の傾斜が4倍になる工学部を志望。
浪人の1年、二次対策をしながらも文系科目の国語と地理へも力を注ぐ。
地理の点数は安定したきたが、国語、特に小説と評論が安定しない。
というので、センター国語の出来が気になって仕方なかった今年。

自己採点は国語7割。他は平均9割というまずまずの成績。
国語の点数が判定にどう反映されるのかを待つセンターリサーチ。
結果は、AまたはBという結果。Bに近いA、Aに近いBという判定。

あとは、1年間頑張った実力を国立二次試験で発揮することを切に願う。

Tags:

あけましておめでとうございます。

nenga使い回しのお年賀画像ですが・・・
facebookへのポストに忙しくこちらがおろそかになってしまった昨年。
今年はもう少し、更新できるようにと思いつつ・・・

昨日のこと。
住んでいる地域のゴミステーション当番表を巡るあれこれ。
公営住宅在住にていろいろと地域のお仕事があるわけです。

ゴミステーション、いわゆるゴミ置き場の清掃も住民が交代で行う。
だいたい半年に1回ペースで回ってくる。
その当番表作成は、共同で使っているとなりの支部かもしくはうちの支部の長さんが作るわけですが、高齢化社会どっぷりのこの住宅。
別段手書きでも問題はないのだけども、PC製作が主流になってからは、PCなんて使えません高齢者の長さんのお手伝いをさせてもらっている。

コレ以外にも高齢者の方のお手伝いは出来ることはさせてもらうようにしている。
私の魂胆は、私が年老いたときに若い人に助けてもらおうという持ちつ持たれつ、お互い様精神なんだけど、さて、それがそうなるかは神のみぞ知るかな・・・

そんなこんなの当番表。今回は隣の支部長さんが作られるということで、何か疑問点があれば私に尋ねるという段取りになったらしい。ちょっとこれは違うやろ?と思ったけれど、うちの長さんからの依頼にまあ、はぁと承諾。

早速電話がある。私の携帯がなる。電話帳にある、以前次男坊のミニバスのときに同じやった人。あぁ、この方が隣の支部長さん?ていうか、ここに越してきたのや・・・と。
あちらはあちらで、レアな苗字の私のことを、もしかして・・・と思っていたらしい。
ただ、そのもしかして・・・はミニバスではなく、PTA会費横領事件を暴露した人という設定で。

あらぁ〜〜〜、いつまでも覚えていられるのもどうなん?と少々、たじろぐ。

まあ、ええねんけれど。
完成したらしい当番表を印刷するのにプリンタとPCが繋がっていないとかで印刷だけ依頼される。
2枚だけやし、引き受ける。

あぁ、2014年も頼まれ体質で始まったか・・・

元日にひいた大吉のおみくじ。
正しい心、尽くす心を失わない限り、望みは達せられる
とのことなので、なんでもやります!という気分ですな。

 

ショッキングな出来事。

今朝、叔母からメールが届いた。
その娘が離婚したと。
なので、従妹夫婦(だった)が経営しているお店に行ってもらっても嫌な思いをするかも・・・だから、律儀に知らせてくれた。

なんとなく、春前ぐらいにお店に出るバイトを募集していたのを見て、嫌な予感がしたんよなぁ。
理由は、また会った時に詳しく話すという。
あぁ、なんとなく想像するがたぶん、合っているやろうなぁ。

かすがいになる子どもがいないのも、離婚を早めたのかもしれないし、その原因となる出来事を作ってしまったのかも・・・とも。

read more…

ちょっとずつ、進行している?

あぁ、義母。
先週の木曜日、いつものとおり義父母のホーム。下で看護師さんにつかまって義父のことで3,40分話し込む。
義父のもっかの懸案事項が排便。便秘がちということ。少し前までは牛乳を飲んでそれをしのいでいたと本人は思っている。
ホーム入居してはや1年6か月。栄養士さんが考えてくれた三度の食事と15時のおやつ。それだけで十分なのに、便秘のための牛乳やアイスや甘いおやつによって、どんどんと成長していった二人。
義母に至っては昔はSサイズという体型がいまでは3Lと化す。

当然血糖値にコレステロール値も上昇。あえなく食事制限が下される。牛乳もNGとなる。行きたい外に自由に行けず、飲みたい牛乳も飲めず、自由のなさにストレスがたまる義父。そんな状況からの不穏の話を聞く。

そして、二人のところに上がったときには、まだか?まだか?と熊のように動き回っている義父。とりあえず、ご要望にお応えして散歩に行く。すでにまんまる子ちゃんと化した義母は散歩に行くと汗だく。帰ってきたら着替えさせる。っで箪笥をあけた。あっ!あ~~~~

そこに汚れたパンツ。
これが噂に聞く、汚れたパンツをあちこちしまうってやつ?

本人には気づかれないように、汗だくの着替えと一緒にワーカーのところに持ってきて、その趣旨を伝える。洗濯をお願いする。最近、とみに認知症具合が進んできたように感じる義父母。アルツハイマーの人は下のほうは最後のほうまでしっかりしているときくがそうでもないのかなぁ。

前回は散歩の途中に話に夢中で失禁をしてしまった義母。結構、ズボンがぬれていた。本人は気づいているのかいないのか?汗と思い込んでいるのか?このあたりの神経がちょっとやばくなってきている義母。まだまだ若いのになぁ。

Tags:

1 / 2912345...1020...最後 »
1 / 2912345...1020...最後 »