プラスマイナスしてシアワセの部類。

今日は旦那の仕事の事務処理。
ひとつ、しょうもないことさらしよった業者のせいで私はまた
裁判所とやりとりをせんならんという手間なことになっているし。
舐めたらあかんでという話。

なんでこう
あっちもこっちも人を舐めるやつっていうのがいてるのか不思議でしゃ〜ない。
ろくな大人がおらへん。

明日、明後日は外勤日。それも月初ということで請求書作成。
木曜日は有馬で金曜日は広島。土曜日は小学生のときの友達の家。

先週に引き続き、木曜日に有馬。リハビリの様子を見て帰ろう。
後ろから両脇を軽く支えられながらといえ、自分の足でよちよちと步くのは
週2回といえ頑張ってもらわななぁ。
先週はそのよちよち歩く父のパジャマがずるずるとずりかけつつ
紙おむつがみえつつの状況。
「今度くるときパンツのゴムを持ってきて付け替えるわ!」と約束。
新しいパジャマを買ってやらなあかんかな〜と
思いつつも着なれた体になじんだのを
ボタンつけかえ、ゴム入れ替えしながら着させている。

破けてどうしょうもないとかなら新しいのを見つくろうが
基本、寝てるか車椅子やし、
そんなに体が大きく重いわけでもないので傷んでいない。

母には冬支度用にホットカーペットをAmazonで買って送ってやった。
もしかして、私って孝行娘ちゅうん?!って自画自賛。

金曜日は岡山の笠岡にある、きのこエスポワールという認知症専門の病院に
旦那の両親二人ともを受診させる。
なので、旦那と二人で行く。

ここ最近は毎日のディサービスに出かけ、
そこで一日(9時から晩御飯まで)過ごしている義母は
だいぶん落ち着いているようで警察沙汰を起こしていない。
だが、これも長くは無理であろうから次の手段として
高齢者賃貸住宅(当然、介護つき)を探している。

でひとつ友達に教えてもらったところに
昨日、旦那が仕事のあと行ってきた。
マネージャーという人に館内案内とともに説明をきき、
こちらの事情もいうたらしい。

一般的な値段のところやと
200人300人待ちになっているが
そこは入居時にかなり大きなお金が必要なのもあってか
一人部屋も空いているし
夫婦部屋もひとつ空いているという。

ちょっと明るい展望。
受け入れ先はあるってことは今後の対応としてはかなり心強い。
事務処理は私がやっても
義父、義母とお金の対応は旦那の仕事。

そこはあせらず、とはいえなるべく早急に。

ほかにもいろいろ問題はあるっちゃぁある。
が、どんなことも
それはうれしいことも
つらいことも
楽しいことも
しんどいことも
私が持てる量というのは限られていて、
絶えずその状態があるとしても
抱えきれんほどのことはないものやと、
つぎからつぎへとやってくるとは思うが、
なんとかやり過ごせるもんやわ。

っで、トータルして、
プラスマイナスしてみて
私はシアワセの部類やと思うのはただただ能天気なだけ?

先日、アルカリ電解水の機械が壊れたので修理引取にきた人に
幸せそうですねと言われた。
シアワセそうに見えるらしいということは
シアワセなんやということやわなぁ[ちょき]