ぶっちゃけた話

そのうち訪れるであろう・・・
縁起でもない・・・・
不謹慎ながら・・・・

仏事のこと。

とりあえず、目下のところ、
たぶん・・・
ただいま、療養中の父かな・・・と。
私一人にかかっているゆえ、
いろんな意味で心づもりをしといたほうがいいよなと
思っていた矢先、
小学校の同級生からの喪中ハガキ。

で、お悔やみがてら、
ぶっちゃけた話を聞く。
夜中の3時まで話し込む。正直な話。
お金がかかるねんなぁと。

そして、やっぱり私のときは密葬でいいとつくづく思う。

そして、昨日、有馬の帰りに実家に寄ると、
ソレ用に積立しているってソレ用の人がおいていったという
パンフレットがあり、目を通す。

ん〜〜友達の話で想像していたが
どういう流れでどういうお金が必要なのか
そして1例で示された費用明細。

誠に不謹慎ながら、
もしものときに誰も頼る相手がいないという私なので
勉強しとかななぁとしみじみ思う。

何も知らないということは怖いことで
言いなりに費用がかかる可能性もあるってことで、
というて
こういうことと
弁護士というのは
しょっちゅう関わることもなく
渋ると結果がよろしくないかもという弱みをくすぐられて、
多少の見栄もはりつつ、
ってなるのかなぁと。

どういうスタンスでこなすべきかをはっきり自分の中で決めておく必要があると
つくづく思う。

お父ちゃんに
なぁ、ぶっちゃけた話、どうしてほしい?って
意思確認ができたらいいがそうもいかへんわなぁ。

ていうか、私は嫁に出た身やねんけど・・・・

そんなんいいながら、
昨日のお父ちゃんは久しぶりに車いすに座ってごはん食べてたし、
私のカバンをあさって
「パンはないんか?」といやしいこというてたのでよかったよかったというもん。

パンは持ってたけど
離乳食状態のものを口にしているのに
パンを口に入れるのはちょっとしのばれる。
のどに詰まって・・・・なんてことになるとそれは大変困る。

あれやこれや心積りはしているが
現実にその状況になるのは
できる限り後回しにしてくれと思う娘心の私。

が、長男(旦那)の嫁、
長男っていうたかて一人っ子やねんから
長男もくそもないが、
そちらの仏事のほうがたぶんあれこれ縛りがあるであろうし
ぶっちゃけた話もできんから
マジで大変であろうと。
ならば
その前の予行練習というと父に失礼やけど
一通り手順を認知できたら助かると思う私もいてて
複雑極まりない。

まったくもって、
生まれてくるときと同じぐらいで旅立つべきやないのかと。
私に限っては
書面にしたためて、子どもらに迷惑かけんようにしとこと誓う。