第一難関突破!!

1カ月後の本命(本命チョコとちがいまっせ)志望校受験に向けて
モチベーションがあがるかどうかって
併願私立校の合否判定。

朝から待てど暮らせど・・・って状況。
去年の秋、娘の短大合否速達は11時前に郵便屋のおっちゃんが届けてくれはったので
11時前ぐらいからドキドキがピーク。
勉強も手につかずの長男。

なのにお昼回っても来ず・・・
入試要綱を再度確認する。
12日の夜間に投函と書いてあるから
今日の夕方ぐらいかも・・・と言うが
早く来てくれやな落ち着かんやん。
なんせ、希望通りなら本命の公立校の合格の可能性がぐっと出てくるって
判断材料になるねんもんなぁ。

っで午後を回ってから
ピンポーンとお待ちかねの郵便屋さんがやってきた。
慎重に封筒にはさみをいれ中身を出す。
合格の文字が飛び込んでくるが
どの科で合格かが問題で
その字を探す。

理数科の文字に親子でやった〜〜[ちょき]

年末の三者懇談では
「ココはなかなかひねった問題を出すので
理数科はきびしいかも・・・
まぁ、まわしで特進は受かります。」というのが担任の先生の話。

塾通いをしていない分、
そのひねった問題対策は過去問をこなすしかなくやったが
入試から帰宅の長男は
「全部書けた。合ってるかどうかはわからんけど」と
そんなに難しかった様子でもなかったのだ。
長男にとって難しくないってことは
他の子にも難しくないってことでそれはどうなん?って思いつつも
発表を待つしかなく本日に至ったわけですわねぇ。

まぁ、これで3月最初の三者懇談では
志望校もそう難色を示されることなく
当日よっぽどとんでもないミスをしなければ・・・って言葉でGOサインが出るであろうと
踏む私なのだ。

何はともあれ
油断大敵やで!を合言葉に午後からモチベーションアップで
勉学に勤しむ長男。
まぁ、今晩はハンバーグということで本命に受かったらお赤飯を作るわ!と
お赤飯で釣る私なんだ[ちょき]