有馬からの帰りのバスに気分悪し。

芦屋から一緒の神戸の奥様と帰りのバスの中で
少々、おしゃべり。
お互いの親のことなんぞ・・・・
キズのなめ合いになってしまうあたり情けない。

芦有道路はかなりのくねくねで
体調の悪さが手伝って
ときどきひどく酔う。

昨日はそのおしゃべりでの体の揺れが良くなかったのか、
めちゃ気分が悪くなる。
あと20分で山を下りる。
平地になると我慢しつつ・・・・
やったが平地でもあかん。

あとちょっとで阪神の芦屋駅前となんとか堪える。昨日は旦那が早く出るっていうので4時半起き。
それで、きたんよなぁ〜と思う。
バスを降りたらちょっと気分もましになったので救われる。

っで、昨日、19の誕生日を迎える娘のために
アンリシャンパンティエでケーキ購入。
バレンタインシーズンってこともあり
ショーウインドウはハートがあふれかえっている。

ケーキにハッピーバースデーのプレートを付けてもらって
駅に向かう。

朝、いつもより1本早い電車に乗ったこともあり
芦屋駅前の本屋で買った、
有川浩氏の”阪急電車”を阪神電車の中で読む。

阪神の今津から北に延びる阪急今津線の
西宮北口から宝塚までのお話。

小4から短大までは阪急沿線(神戸線)在住の私として
前からずっと読みたいと思っていた作品で、
それを片手に
もう片手にカバンとケーキがはいった紙袋をもちつつ
読みふける。

っで途中、席が空いたので座る。
これがよろしくなかった。
座るとお腹を圧迫するからか
また気分が悪くなってきた。
でも立つのもしんどい。
”阪急電車”は読みたい。

これが野田について
千日前線に乗り換えても続き、
阿波座から中央線に乗り換えても続く。
阿波座の駅では
千日前線から中央線まで
ダッシュして乗り込む元気はあったが
座るとあかん。
が立っているのも
荷物がいっぱいやししんどいし
席空いてるし、
そしてやっぱり”阪急電車”は読みたいし。

我ながら、黙って大人しく本から身をひき窓際に立てば?と
思うが
できない。

そんなこんなで
超気分悪しでへろへろになって帰宅。

途中、野田でカバンからピタパを出そうとしたときに
ケーキが入った紙袋の持ち手一つを外してしまう
30度ほど傾いたケーキの箱。

それが気になって
家に帰ってすぐに箱を開ける。
あちゃ〜〜〜やっぱり被害あり。
ん〜〜残念。

そんなこんなでとりあえず
少々、形がいびつになったケーキに
ろうそく長1本短9本で19才のハッピーバースデーを歌う♪

cake20110205.jpg

芦屋のアンリシャンパンティエのそれも本店で買ったケーキや
味わいや〜〜というが
質より量の息子二人は足らんと不服そう。

生クリームやバタークリームが苦手な私は
本当はチョコレートケーキにしたかったが
来春の二男の高校受験にむけ
チョコ断ち中にて生クリームのケーキをチョイス。

私には控えめの甘さで超おいしいケーキやったのに。

このチョコ断ち。
娘のときも昨年の長男のときも
部活引退後ぐらいから
一番好きなものを我慢するってので開始するが
今回の二男は
根性をいれやなあかんので年明けからスタート。

子どもらのためにチョコレート菓子やパンを買うが
一切口にしない私の意思の固さを見せつける。
母さんも我慢しているねん。
あんたも我慢するべきはして勉強しよか・・・・とプレッシャーをかける。

そんなこんなの昨日。
あ〜〜やっぱり壊したか・・・の父のシェーバー。
新しいのをどこぞで調達して次回持参しやな。
お父ちゃん頼むで・・・と行くたびに思う私なのだ。