今度は病気を理由に。

昨日、夕方遅くに旦那の実家から電話。
10月の田舎訪問を延ばせと云うお義父さん。
今度は病気を理由に。

病気って聞けば、なおさら様子を見に行かなあきまへんやん。
とか
2日前は老人会で忙しいからって理由でしたやん。
とか
突っ込みたいのをぐっと堪える。

おまけに、
なんならこっちから大阪に行くとか云うてはるしぃ。
話矛盾してまっせと心の中でシャウト[プチッ2]

病気でしんどいから来られてもかなんと云うなら
「15分、20分でもいいんですわぁ。
お顔を拝見するだけでいいんですわぁ。」と食い下がる。
内心、ホテル取ったあるし
ほんだらソコに寄らんと単なる家族旅行でも十分なんやけどと思いつつ、
今度、こんな電話があったら
ええ加減、私もキレるでと堪える。
急に話を変えて
予約したホテルの場所やどういうホテルかわかってるのか?と聞かれる。
インターネットでホテルの施設もわかってるし場所もわかってる。
てかなぁ〜私を誰やと思ってるねん[びっくり2]
ネットのおかげで生計をたててまんねんと云いたいのをまたもぐっと堪える。

わが親なら
あんたなぁ、何もわからんのにごちゃごちゃ云うなと
シャウトするやろうなぁ。

とりあえず、今、私だけが考えている(旦那は何も考えていない)
旅行日程を説明すると
何時ごろこっちに着くとかもわからんかって。
とか
ホテルとかのこともわかってるのか
とか
心配性の神経質な
そして超過保護な発言をされる。

だから、私を誰やと思ってるねんって話で、
小学生のときから自立してまんねん。

あ〜この過保護さは頂けんと思うばかり。

しゃないなぁ〜と
旦那が久しぶりに実家でゆっくりしたいと思っているなんて
調子のええ
喜ばしぃを云う私。

旦那が帰りたいと思ってるという一言が
嬉しかったようで
ころっと態度が変わる。

我ながら、口上手〜〜と思ってしまうが、
まぁ、ええんちゃう[ハビ]

この間、孫には全く興味なさげ。
まぁ、これもええんちゃう[ハビ]

電話を切ると娘が
また、来るなって電話?って聞く。
何で来ていらんのんやろ?
私の実家なら
孫である自分たちはかわいがられているのにという気持ちやわなぁ。
娘は時間があれば私に同行して有馬にも行くし、
大学の帰りに私の実家によってばあちゃんの様子を見てきたりもする。

息子二人は
そんなに歓迎されないところにわざわざ行かんでもって
面倒くさがってきてるし・・・

私はといえば、鞆の浦@カフェってのをネットで見つけたので
ここに寄ろうと密かに楽しみにしている。
帰ってきての洗濯物の山を考えるとしんどくはなるねんけど、
せっかく行くねんし、楽しまな・・・