身内にうけてもなぁ。

あちらこちらとちんたらとしゃべっている私なんやけど、
旦那の仕事用ブログでもちんたらしゃべっている。

ていうか、ほんまはここは彼が書くのがベストなんやけど
なんでか私がそこでちんたらしゃべっているわけで、
それを一番楽しみにしているのが旦那ってどない?

「お前、今日のブログもおもろいなぁ」って身内でうけてもしゃ〜ないやん。
「なんでそないおもろいねん。お前」って
今頃、気づいたんか?って心の中で突っ込む。

おもろいかどうかは好みやし
まぁ別にええねんけど、
そのブログによる反響は結構とあるらしい。
ウェブからのお客さんも
「ブログ、おもろい」って云うてくれてはるらしい。
「ブログを見てお願いしようと思った」とも。

どうでもいい日常のことをちんたらと書いていると
そこに運営者が見えてくるわけで、
それが注文に繋がるなら、
それは〜〜〜あんたぁ〜〜
私の手柄ってことですやん。
ブログ手当て、頂こうかしらん?

ガンガン儲かって
私にもその恩恵があれば嬉しいが、
そうもいかないご時世。
基本的に育った環境が
そこそこのやから
そこそこに
家族5人暮らせていけたら、
それ以上は望まん。

ただなぁ、私が今一番ほしいもんはPCなんすわぁ。
あれやこれやブランドものの鞄や靴や服には興味もないし、
食べ歩きも興味ないし、
ただただ、今、一番ほしいもんはPCやねん・・・・

ってここで所望してもな。
まあ、これはほとんど仕事用ということで近々買ったるねん。
クックック・・・

ほな、仕事行ってこ・・・

ペン立てのはずのドールチェア?

次男が技術の時間に作ったというペン立て。
どうやったらペンが立つん?ってシロモノ。
ペン立て?


去年、作ったこれで5段階の5ですぜ。
まあ、そのときの筆記は満点やってんけど
もしかして、これで上手いほう?

バスケが好きなんは、よ〜わかる。
そこに力を入れたもんやから
ペン立てとして
ペンを立てるべくの
側面に目がいかんかったか?
というか、バスケットボールとバスケットが見えるには
側面は邪魔と判断した?

ていうか、側面、タイヤらしきものも
バスケットボールやねん。
ボールのラインを描いてある。

幼稚園の時の作品。
やたら鼻の長い象を紙粘土で作った。
「象の鼻が滑り台やねん!」って
そこがやたら強調されているがなかなかおもろかった。
同じ題材で長男は
象の特徴をきっちりと伝えた作品。上手いねんけどおもろないってヤツ。

そして、よ〜わからんけど、
「母さんの人形、座らしとき!」って進呈していただいた。

支配される自治会?

なんていうと大層でカッコいいが・・・・

いや〜我が家が席を置く自治会執行部が某宗教に占領されている。
占領というのもちょっと違うか・・・・

誰でも手を上げたらなれる自治会執行部やから
仲間うちでできるってなもんで、
まぁ、いうたらサークル活動みたいなもん?
って思ったら許せるか。

私ははっきりいうて何が嫌いって
同じ思考で
同じ方向むくのが嫌いなわけで。

サークル活動なら別にかまへんけど
こと自治会運営となると
行政からのいろんな補助もあったりする中で
そこで
仲間うちでなぁなぁで済ますのもどうかと思うわけだ!
そこにメスを入れたろと
私もそのサークルに入れてくれ!と所望。
適切な会計がおらんようならしまっせという名乗りを断られた。
そのサークル活動に拒否されたわけだ。

そのサークル活動には拒否られたのに
私はその宗教に片足つっこんでいることになっている。
不本意ながら・・・
親がそうやからと子である私もそうなっているだけなので
除籍を申し入れたが断られた。

サークル活動も断られ
除籍も断られた。
どないやねん?

個々にみると
ええ人もいてるねんけど
その括りでみるとそれも色あせてくる。
個人の自由やからかまへんねんけど、
こと自治会運営という中では
けじめをつけて
その中の仕事をきちんとこなすべきと思うが
ソレが出来ない様子。

先日、私が電話で吠えた件も
音沙汰なし。

音沙汰なしでっせ!

無責任にもほどがあるちゅうねん。

と再度吠えたらかと思ったが
時間の無駄やからや〜めた。

ていうかなぁ、
法律で決まっているのになぜに除籍できない?という
そのシステムに翻弄されている方々の
思考が理解できない。

除籍ができんって言われたときに
「いや、我が家は私が教祖みたいなもんで。
子ども3人、私の思想にマインドコントロールされている。
まぁ、20歳になったら強制脱退やけど。」なんて話をしたもんやから
こいつ頭おかしいか?と思われたか
以後、その話はない。

私が教祖っての、これ半分、いや7割がたほんまやし。
私の信念のまま育ってている上二人は世間の評判はすこぶる良好。
はっきりいうがその宗教の下、育てられている数々のお子様より
評判よろしいで。
私の信念の浸透度が少ないのか、末っ子は少々難ありやけど
とりたてて問題があるわけでもない。
ここにその思想の良し悪し出てないか?と思う私は自負しすぎ?
てか、教祖なんていう馬鹿げたこという点でイカレテル?

「天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らずと言えり」と福沢諭吉氏は言うたはる。
これの真意はいろいろあり、賛否両論なのでここでは控えるとして、
文言どおりに解釈すればみな平等ということであろう。

そうなると私はやっぱりイカレテル?

何がいいたいかというと
まずは自分の足元を見ようや。
足元を固めようやなのだ。

子どもをきちんと育てて
家庭運営をきちんとして
その上でサークル活動ってか
自治会ボランティアをすべしやおまへんか?

高校野球の季節

うちの息子二人は旦那に似て野球オンチ。
私は、実家の父が野球観戦(見るだけ、自分ではしない)好きで
シーズンにはテレビとラジオで
2試合ダブルブッキングで視聴する。
おまけに窓の外からは
浜風に乗って、甲子園からの声援が聞こえてくる。

どんだけ煩いねんって環境下で育てられた。
高校野球、甲子園外野席には時間つぶしで連れて行かれるし、
それも自転車に乗って。
その後、わが母校も在籍中にセンバツ出場ってので
これは応援席に座って観戦。

なので、サッカーよりも
息子二人が熱中しているバスケより
ルールは把握している。
土曜日から大阪大会が始まった。
その前に出場校の選手名一覧が新聞に載っていて、
わが長男の通う高校に一緒に受かった同じ中学出身のお子さんの名前を発見。
1年生なので補欠ではあるが
2年生の補欠もいてる中、ベンチ入りできるなんてすごい!

なんせ、そのお子さんは小学生のときも同じクラス。
よその子ながら
合格発表のあとの説明会で会ったときには
親御さんに「えらい大きくなりはったなぁ」と思わず言うたってな具合に
大きく成長してはった。

高校になって野球部に入ったとは息子から聞いていたが
ここで名前を見るとは。
親御さんはきっと応援に行ってはったんやろうなぁ〜と。
わが息子とちがい、スポーツも万能というお子さまなのだ。

高校が高校なので
甲子園出場までもはとても厳しいであろうが
とりあえず1回戦は突破したらしい。
おりしも息子の高校の前のカードが
娘が春に卒業した高校。
こちらも1回戦突破。

よかったよかった。

まぁ、最終的には例年通りの高校が甲子園出場権を手に入れるんやろうなぁとは思うが
それを夢みてがんばる高校生はすばらしい。

息子の高校も野球部は土日はしょっちゅう練習試合をしているという話。
なのに、わが息子のバスケ部は顧問の先生がイマイチ乗り気でなく、
練習試合も言うてきてくれたらするけどこちらからは言うていかないとか。

去年の高校説明会のときにも
バスケ部の練習時間は説明会・見学会終了後からとなっていて
やる気あるん?ってのがあった。
それでも子どもらはバスケがしたいと頑張ってるねんし、
顧問の先生ももうちょっと力入れたろうやと・・・・
そういえば、娘が高校の時の顧問もそんな感じで
キャプテンをやらさせてもらっていた娘は
顧問の先生が頼りにならず苦労していた。

そんなこんなで
いまどき、高校生になったらバイトするねんって子が多い中、
部活に励む子はサポートしたらな。