次男が救った地域もたいがいやねんけど・・・

住宅の中にあるちいさな広場。
自治会からそこでボール遊びをしてはいけないというお達し。
中高生が本気でサッカーや野球をしたら
そりゃ高齢者の多い住宅にて
危ない場面も多々あるやろうが
幼児や小学生が遊ぶ分にはOKやと思う私。

なのにそれすら、
道路を隔てた西側の公園に行くように注意してくださいなのだ。
あほちゃう。

その道路を渡るのに何人の子が車に引かれそうになった[ハビ]
実際、入院した子もいてるし。
住宅の中の広場ならその心配はいらんし
親もときどき、ベランダや窓からその様子を確認できるがな。
なので、私は小さい子どもがボール遊びしていても注意はしない。

そんな中、夕方の7時ごろ、下で雄たけびが聞こえる。
気持ち悪いがなと
何やろ[ハビ]と
怖いもの見たさで下りてみる。

すると、高校生らしき子どもが5,6人、
自転車で鬼ごっこをしている。
たしかに、この住宅は単純な作りでないので鬼ごっこ、おもろいわなとは思うが
エレベーターの前も突っ走る。
エレベーターから出てきた人とぶつかったらえらいことやでという状況。

ていうか、おもろいのはわかるけど、
ちびっ子が走り回る時間帯でないときに
おっさんの声を張り上げて
自転車でおにごっこはないやろと
しばらく様子をみていたが
呼び止めて
あんなぁ、ここお年寄りが多いしエレベーターから出てきてぶつかったら
えらいことやで、そんなんかなんやろ[ハビ]と
云う。

はぁはぁ、わかりました
とその男の子。
素直でよろしい・・がはぁ やなくてハイと云えと内心、怒鳴る。

っで他の子に
よそに行こう[びっくり2]と離れた。
てか、よそでもあかんで・・・・

そして
このエレベーターの前を自転車で突っ走るってのを平気でするおっさんがいてる。
近所のおばちゃんも何人も怖い目におうたというていた
そのおっさん。
自治会の役をしてるのをええことにえらそうにしよる。
そいつがこともあろうに
住宅の植木にやるため
もしくは火災時につかうための
公共の水道栓から
水をだしてわがの車を洗っていやがる。

数年前、わがの土地でもないくせに
住宅の入り口に勝手に白線をひいて番号を振って駐車場にしたてて
その管理者になっていやがる。
それは管理センターにいうて元にもどさせたが、
何を勘違いしているのかというおっさんなのだ。

子どもにボール遊びをすなって注意する前に
わが身の行いを正せよと常日頃思い続けている私なのだ。
子どもはよ〜見てる。
私が子どもなら
おっさんの云うこと聞けるかと無視するわ。
大人としてキチンとやっている人のいうことしか聞かんちゅうねん。

てなことで、
昨日、下でこのおっさんに話かけれたが無視した私。
嫌いやねん。
しゃべりかけるな。

また、子どものボール遊び云々の話がでたときには
まずは大人が正そうやと
名指しであんなことをしている大人がいてるのに
子どもにえらそうなことは云えんわと
声を大にして云うてやると心に決めている私なのだ[ちょき]