さすが阪神沿線

昨日は母の病院に行く。
地下鉄野田から阪神電鉄への通路。
すれ違いざまのおばちゃんが
「なんやこの人っ!」って横目で見はった。
その方向を私も見たら、
そこにいてるおっちゃん。
新聞広げてはるねんけど
下半身、たぶん、パンツ一丁やん。

眼鏡なしゆえ、それがパンツだか
長い上着だか定かではないんやけど
太腿から下は肌色。
露出してはるのはわかる。

こういうときに裸眼の私は
はっきりものが見えず、
見たくないものが見えないので助かる。
内心、やっぱりここは大阪の下町と思いつつ
阪神電鉄野田阪神駅ホームに上る。
急行に乗り、尼崎で下車。
三和商店街を西にずんずん歩き、終わりかけを北、2号線に向けて歩いて
商店街を出た先に母の入院先がある。

っでこの三和商店街ですわ。
なんせ尼崎のダウンタウン。
ニューヨークでいうところのアップタウンにあたる武庫之荘には
大きなお屋敷もあるが
ここはヒッピーなダウンタウン。

物価も安いがどこか胡散臭さが漂う。
子どものときに大好きやった”あめゆ”が健在なのは嬉しい。

朝の11時前というこの時間帯はツボや。
これが10時前ならパチンコ屋の前に開店待ちの人だかりなんやけど。
私は前にこの時間にここをとおり
老若男女がたむろってるのを横目に
内心、仕事しよ〜や!と思った。

っで昨日のツボの時間帯。

なんじゃこれ〜といういでたちのおばちゃんやおじちゃんに遭遇。
胸が窐字に開いた青紫のロングドレスを身にまとい
焦点のさまらんまなざしでふらりふらり歩いてくるおばちゃんに
え〜〜朝やし、そんな格好で今からどこ行くん?って
内心突っ込む。

なんでもありかよ〜って思ってしまう空間。
なじみのある商店街やからひとりで歩いても平気やけど
これ初めてのとこやと
さすがの私もドキドキしますやん。

阪神のユニフォームまんまのタクシーが街中を走るしなぁ。
これって他球団ファンは拒否するかもよって心配する。

尼崎といえばJR尼崎駅前にcocoeだかそんなネーミングの映画館あり
ショッピングモールありの施設が登場した。
無印やユニクロも入ってるいるし
娘いわくに関西発っていうお店もあるらしい。
ここはここでいっぺん足を踏み入れやなと楽しみにする。

こんな楽しみもないとあちらこちらの病院通いもできまへんわなぁ・・・・