センター後・・・

思いに思いをはせて第一志望を目指して頑張ってきた3年間。
それがセンターのたった2日間でもろくも崩れ去るのか・・・という状況。
ただ、今年のセンターは難しかったということで全体の平均点もぐっと下がる。
それがよかったのかなんなのか、かなり厳しい状況とはいえ、まだ可能性はあるというので、「いてまえ~!」で初心貫徹。
正直、言ってセンターがこんなに過酷なものというのは、やってみないとわからなかったなぁ。

 

2つ落とせば、かなりの確率で受かるであろうという公立大学と悩むが、可能性が多少なりともある。
ならばあとで絶対後悔するやろう。
やらない後悔のほうが尾をひくであろう。と、第一志望を貫く。
その公立大学は後期に回す。てか後期は例年18倍とか・・・
とりあえず、私大は一つ受ける。が、ここは関西ではトップの私大。
どれもこれもNGなら浪人しかない。

 

私はかまへんのんよ~。その覚悟で思いっきりいったら?なんて言うと
浪人覚悟の意味がわからん・・・と、長男。
浪人したくないから頑張るっていうならわかるけれど、浪人覚悟なら今、ここで浪人するって決めるとおっしゃる。
なんでもいいから頑張ってくれや~。

 

昨年、11月に開催された私の高校の同窓会。
それをきっかけに旧友を深める中、たぶん、当時の学年トップであろう、京大卒の友だちが受験必勝のアドバイスをくれる。
長男の近々の模試の結果を見せたら、それを分析して具体的なアドバイスや本番まで勉強スケジュール等々。
正直、かなりハード。
ハードゆえ、それをこなせば逆転もできそうで長男は俄然やる気になる。

 

彼が京大を受けたときにはセンター試験ではなく共通一次。
本質的な部分はさして変わってはいないだろうし、経験したものでないとわからん受験生の気持ちなんかもサポート。
友だちって有難いものです。

しかし、センター試験というのは、マジでえげつないです。

Tags:

Leave a Reply