段ボール二箱・・・

夏と冬の区別がつかなくなってしまったのか、義母。真夏にはタートルネックのニットを着用し、最近は半そでTシャツ姿。エアコンのコンセント(天井近くの壁にある)からプラグを抜くということもやってのける。暖房なしで一晩薄い恰好で過ごした義母は低体温症をおこしてしまう。そんなことで南向きの暖かい部屋にいてる義父(義母のは向いの北向き)と部屋を入れ替え、箪笥の中の夏物衣料をダンボールに詰め(二人がデイに行っている間に)対処する。

 

そして、義母のために2万円分の下着を買い揃えたが、この1年で8キロも肥えた義母はMサイズからLサイズ、下半身に至ってはLLサイズにて、ほとんどがきつい状況。ゆえにまた新たに下着を買い揃えるということになる。生まれた初めて手にするLサイズやLLサイズ。デカい!夏場しょっちゅう聞いていたタートルのニットもどこにやったのか、箪笥整理をしたときには見つからず、冬場着用する洋服もそろえてくださいと言われる。

 

今までは義父がいてたのでワーカーさんも手のかけようが微妙やったんよな。一応、義父の、義母の面倒をみるという意思を尊重して。でも、実際には義父に義母の面倒をみるなんてことは到底無理。なので、義母に関しては洋服の管理もワーカーさんがやってくれることになった。歯磨き粉を化粧品と間違えて顔に塗るっていう点も、本来なら歯磨き粉も預かってもらって歯磨き時には手をかけてもらうのがベストなんやけれど、それも義父の気持ちを考慮している状況。

 

段ボールに詰めらえた夏物衣料についても、義父は不服なんよな。「デイに行っている間に勝手にやられた!」と。おまけに今、義父のところにある箪笥を義母の部屋に移動させたいこともいう。義母のところには冷蔵庫も炬燵もなくだだっ広くなっている。箪笥を置くとまた箪笥の中を空っぽにしてあちこちに衣類を仕舞い込むのでそれは出来ないんよなぁ。てなことで、段ボールに詰められた衣類2箱は只今、我が家にある。置く場所があらへん・・・(^^;)

Tags:

Leave a Reply