少々アテが外れた。

ちょっと語弊があるか・・・

昨日の義父の心臓エコー検査の結果は、心臓そのものは何ら問題ない。それどころか年齢の割には上出来!問題は大動脈弁。それに伴う血管の状況が危惧されるが、それも今のところは様子みぃでいいでしょうと。今年に入っての2回の発作も、心臓のこの状況では心臓の発作とは考えられない。ニトロも必要ないねんけどなぁ~と。心配なら神経内科ちゃうか?と。

 

義父は義母のアルツハイマー具合がストレスになって心臓が痛くなるというていたが、それなら心療内科やろと思っていた。その通りの診断やん。ていうか、義母だけがストレスの原因でもないと思うが。本人の認知症具合を本人が受け入れらないところも気に病んでいるのとちがうか?

 

狭心症って聞いていたから問題は血管やと思っていたが、こうもはっきりと年齢のわりに上出来の心臓やと言われると、へぇ?てな感じの旦那と私。そりゃ、油もの、甘いお菓子が大好きな義父やもん。80越えて、丼ものやカレーライスが食べたいという。魚と鶏肉は嫌いで牛肉が大好き。まぁ、血管に血栓ができたら脳梗塞や心筋梗塞もありうる(てか、すでに脳血管の認知症もあり)ので、ホームの食事と血をさらさらにするお薬で当分しのげるって話。

 

そんなんで、まぁ、良かったやん!で予定より早く終わった病院を出て、うどん屋さんでお昼を食べて大阪城散策に行く。たったと步く義父の後ろ姿を見て、当分大丈夫と確信する。マジで私たちのほうがやばいかもよ?ってことで、来週、健康保険組合の健康診断に行く。私は手術を受けるたびに一通りの検査をしているので、検査項目を見ると別に受けんでもいいねんけど、旦那を受けさせるため一緒に行く。初めての健康診断に怖がってはる。なんせ、生まれてこのかた骨を折ったことも体にメスを入れたこともない。唯一、3年ほど前指先を2針ほど縫うたそれだけ。20針以上は縫った痕を持つ私は何が怖いのかわからん・・・意味もなく血圧あげよるんちゃうか?と危惧する。

 

大阪城散策中、ず~としゃべりっぱなしの義母。のど乾かへんやろか?と心配する。絶好調の義母だけど、ホームに連れて帰ってケアマネさんからびっくりすることを聞かされる。土曜日のディサービスで、トイレに行った義母。そこから外に出てしまって行方不明になったらしい。スタッフがあわてて付近を探し歩いて、結構離れた場所で広島の住所を言うてどういったらいいか尋ねていたらしい。ここは広島やと思っているので町名を言うていたとのこと。たぶん、トイレから元の部屋に戻れず外に出てしまったんやろう。ケアマネさんもホームの責任者もえらい謝ってくれはるが、それも今度の介護認定のときに言うてくれはったらいいし、無事に戻ってはるし、責めることもないので、へぇ~そうなんや!で済ます私。本人もケロっとしているしな。

 

昨日だって大阪城散策中は今は大阪に居てると思っているが車に乗っている間にすでに広島に瞬間移動しているから。行方不明になったことすらすっかり忘れているからそのあとも何ら支障もなく過ごしている。義母が居なくなったことを義父はトイレから戻ってこれんようになったとしか思っていない。義父も義父で先月、病院の帰りに入ったうどん屋さんに昨日も入ったたのに、前はお寿司屋さんやった!と譲らへん。うどんを食べてお寿司を食べた気になっているから、深く追求せんかてええやんで流す。

 

ただ、二人とも足腰が丈夫、ぱっと見ぃは何ら問題のないお年寄り。それがええような悪いような・・・昨日も義父の病院の医師は、息子夫婦と連れ合いが付添で来ていることに、義父の状況が心配で仕方がないのであろうという話ぶり。ちゃうねん!義父母はセットで動かなあかん。認知症の義父母を一人で連れて行くのは大変。結局、病院で医師にあれこれ質問したのは私。とりあえずしばらく様子みますわ!と決断も私やん。どないやねん!

Tags:

Leave a Reply