娘の卒業式。

これで長かった学生生活も終わり。4月からは社会人。入学式は出席させていただいたが、卒業式を遠慮する。私の短大のときは、入学式も卒業式も親の影はなかったし・・・

 

卒業式を終えた娘からメールが届く。「2年間通わせてくれてありがとう」と。それを見て、卒業式に出て旅立つ姿を確認すればよかったと少し悔いる。が、遅い。

 

これで一人片付いたという気分。とりあえず、次男も義務教育を終えたし、高校生の息子二人を抱える身となる。長男は勉強と部活とを頑張りつつ、高校生活もエンジョイしていて楽しいみたいなので良しとする。次男も高校生活をエンジョイするであろうと思う春。てか、めちゃおもろそうな学科やしな、エンジョイせぇへんわけがないという次男。

 

それを横目にこの1年は来春の大学受験を目指して勉学に勤しむ長男になる。先日、有馬の父のところに長男と二人で行ってきたが、朝家を出てから夜帰ってくるまでずっと二人でしゃべりっぱなしやった。ネタは長男の大学受験の話やけど。ヤツの根本的考え方は私に似ているので私がいうことを的確に理解するところが頼もしい。実家の母のところでは、「勉強は好きなん?」って母のしょうもない質問に「うん、物理がおもろい」って答えた長男。思わず、あんた頭おかしいんちゃうか?って言いそうになった文系の私。

 

てなことで、ヤツは大学4年のあと大学院にも行くつもりらしいということが判明。とても恐ろしい現実(学費)にめまいがしそうになったので、大学は国公立限定で話をつける。

 

ん〜〜我が家はまだまだ学費の捻出に頭を悩ませなければならない。一人終わってもあと二人いてるやんって現実。頑張るで!

Tags:

Leave a Reply