眼科の付き添い。

結局、昨日は、心配性で過保護の義父が義母の目が赤いとやたら言い、それに反応した義母が目をこすり赤みがますます拡大。ケアマネさんから電話で、結局今朝眼科に連れて行ってきた。義父も付き添いで行きたそう(外に出たいから)やったが、義父は区分再申請のための認定調査で面談の日。当初からそれには私は立ち会わずケアマネさんが対応してくれることになっていたのでお任せして私は義母と二人で眼科へ行く。

 

駅からホームに行く前に眼科の場所を確認。その後10分ほどでホームに着いたが義母とならゆっくり歩くことになるので余裕を持って出る。結局、20分ぐらいかけて到着。問診票に自分で名前と住所を書きはったが、住所は広島のもの。なのでこそっと受付のスタッフに「認知症なので保険証で住所確認を」とお願いしておく。一通りの検査のあと診察。視力も眼底も全く異常なし。目の赤みは白目の血管が自然に切れて出血しているもので1週間ほどで自然に治るので気にすることはないと。加齢による白内障も目薬を差すほどのこともない。なんら問題のない目ということ。う〜〜うらやまし。私は問題だらけの目やちゅうのに。

 

なにはともあれ、心配性で過保護の義父もこれで納得するであろうと会計を済ませ、ホームに帰る。念のため1週間ぐらいしたらもう一回診せてねということだったので来週の月曜日も受診する。このときにはついでに義父も連れていって白内障の具合を診てもらうことにする。義父は広島の眼科で処方してもらった白内障予防の点眼を差しているので、今後のためにも一度は眼科を受診しておいたほうがいいやろうしね。

 

義母はほんとうに義父を頼りに生きてきたのか、病院も一人で行ったことがないようなことを言う。ん〜〜シアワセというのか、それがあだになって認知症になったんとちがうんか?とも思ったり。私なんて右目失明しているっていうのに一人でタクシーで入院して退院してきたというのに。私は認知症になる玉やないような気がする・・・

 

義父におんぶに抱っこの義母やから、認知症にならはっても可愛げがある。今日も「普通は嫁は姑を追い出したりするのに、みっちゃんは病院に連れて行ってくれて優しいなぁ」と言うたりする。そんな可愛いことを言うからできることはなんでもやったるで!って思うわな。義母の母親が嫁に追い出されたのもあってそんなことを言うんやろうけど。そんなこんなで義母と二人で出かける分にはなんら苦にならず、散歩がてらの眼科往復。来週は義父も連れていくが道中の様子がわかったし、義父は自分も診てもらうとなると自分のことで頭いっぱいになって義母のとこまで気が回らずいらんことも言わんやろうで、まぁいいか・・・

Tags: , ,

Leave a Reply