事件の真相。

先日の老夫婦喧嘩からの騒ぎ。金曜日、ホームに行って詳細を聞く。まずは下の事務所で聞くが、そんな大きな事件はなかった、あれば下に連絡が入るはず、上で解決できたことかもしれないとのこと。えっでも、義父は旦那に下の事務所の人が何人か上がってきてえらいことになったというていたが、認知症の義父のこと、ここはまともな人に聞くのが一番と上のヘルパーさんに聞く。

 

月曜日に私が持っていったスウェットの上下。まぁ、そのときに私がいうた喜ばしぃをええように思い込んだ義父。大好きな一人息子が送ってくれたとなっている。大好きな一人息子は可愛い可愛いで育てられたため誰かのために喜ばしいをしたろという思考回路はほぼない。喜ばしぃをしたろという思考回路は私や。その可愛い一人息子は「これお義父さんにええのとちがう?買ったら着はるやろか?」っていう私に「着るやろ・・」というただけ。それを「親父に買ったってくれ」というたとちょいと色つけたのは私。

 

それを、一人息子がわしに贈ってくれた!!とえらい飛躍してもうてるからややこしい。そんなに嬉しいなら洗濯も拒むほど着たらいいのに、もったいなくて着ないのか相変わらず裾がちょんちょんの綿のズボンをはいている。ず〜とそれ。息子の愛情を確認しているのか、時々袖を通してみる。そしてすぐに脱ぐ。その脱いだものを義母がどこかにしまってしまった。義母は整理整頓のつもりが、整理整頓の能力はなくなっているのでどこにやったかわからんようになる。義父は可愛い一人息子が贈ってくれたものをどっかに隠しよった!と怒り狂う。今までにない怒鳴り声。

 

義母は義母で負けじとそんなものは息子から贈ってきていない!と口答え。あったものまでないものというあたり認知症。それでヒートアップした夫婦喧嘩の末、義母がリビング(食堂兼リビングの公共スペース)に助けて〜〜殺されるぅ〜〜と逃げたものやから、ヘルパーさん登場となる。おまけにいつになく尋常でない怒鳴り声やったらしく、ほかの利用者さんもびっくりしはったという。義父がえらいことをしたというのは、義母にたいしてえらいことをしたではなく、事務所から人がきて大事になったでもなく、ただただほかの利用者さんにかっこ悪いところを見せてもうてえらいことをしたなのだ。どないやねん!!

 

義父は間に入ったヘルパーさんに息子が贈ってくれたものでなかったら、ここまで怒鳴らんかったというたらしい。たかだか1,900円のものや。どないやねん。そんなに可愛いのか?まぁ、義父の息子可愛いさは尋常ではなく、今までも問題行動を起こしている。そのおかげで私はあんたとは結婚せん!っともなったのだ。孫が増えると息子がしんどいから孫はいらんとまでいう始末やしな。義母がこうならまだわかる。一般的には父と息子って微妙な距離感があって、ここまで息子可愛いにはならんやろ?

 

この義父の尋常でない息子可愛いさを見て、いままで不思議やったことがそういうことかと、想像の域やけどパズルが合った気分。。3、4年前、義母の弟からの情報で息子が死んだと義母がいうてるといって義父からの電話。朝の5時にかかってきた。朝の5時ってまぁ私はお弁当作りで起きているからええねんけど、よそ様の家に電話する時間やない。それもそんなあり得ん内容で。そのときは義父か義母かはたまた叔父か、誰がぼけとんねん!と思ったが、ボケてるのは義母やった。ただ、義母の心情は義父の息子可愛さへの焼きもちやなと今回の事件で直感した。

 

そう思うと納得する数々のこと。3年前にしょうもないことした旦那が義父母に助けを求めたがそれについては一切影を潜めていた義母。そして、今回の件で発覚した家の権利証をすべて義母名義に変更していた点。遺言状の内容。義父は一人息子には口は遺言状の内容とは反対のことを言うている。

 

今までに義父の息子可愛いさで嫌な思いをさせられた私は、はっきりいうて今回の事件で義母の肩を持つ。なので、金曜日には義母にズボンを一着買って持っていった。そしたら、みっちゃん、ありがとう〜と目に涙を浮かべて喜びはる。可愛いやん。義母は認知症になってから本来の性格丸出しになっている。いままでは私が母親よ!と片意地をはっていて接しにくかったが、今はただただ甘えたちゃんで誰かとスキンシップをしたくて仕方がない可愛げのある人になってはる。義母のために何かを持っていくと必ず涙を浮かべて喜びはる。それを身につけるかというとそれは認知症ゆえ忘れてしまうので別問題。いつも着慣れたものになるのは仕方がない。それでも、あの涙はほんもの。なので涙を浮かべて喜びはったと旦那に話すがあれは嘘泣きや!とこれまた義父のほうを案ずる一人息子がけんもほろろに言う。思わず、何いうてるん!あれはほんものや!あの瞬間はほんまに喜んではるんや!って私はシャウト。

 

父と息子がここにきて結託するから義母もよけに焼きもちを焼くねん。義理の仲やねんし、お互い(父と子)義母に気をつかったれ!と思う私。

 

ていうか、そんなに可愛いか?父親にとって息子って。うちのお父ちゃんははるかにボンクラ兄貴より私のほうや。お母ちゃんはボンクラ兄貴やけど。まぁ一般的に母親は息子の方が可愛いい。息子の方がというか娘とは可愛さの種類が違う。

 

義母と旦那が実の親子ならまたちがった展開になり、それはそれで私は嫁姑の嫌な感じになったかもしれない。おかげで私にとってはやりやすい状況ではあるが、義父のあの息子可愛いさはマジで頂けん。そして、旦那の義父と義母への気持ちのかけようの違いも頂けん。だから私は義父のことをちょいちょい悪くいうと旦那は親父よりおかんのほうがタチの悪い認知症やという。いや、認知度が違うし、はっきりいうて扱いにくいのは義父。それは私だけではなくケアマネさんも義母のほうが扱いやすいというてはった。義母のほうが扱いやすいということは、相対する義父のほうが扱いにくいってことや!

 

腹立つので義母が認知症にならはった原因は義父にもある!って断言してやる。義父は人の話を聞かない。自分に興味がないことは聞く耳持たずって顔をする。それや!義母のうだうだとした話、うんうんって聞いてやることもせんからや。と旦那にいうてやった。金曜日も娘の就職を決まった話をしているにもかかわらず、心ここにあらずって義父。思わず。「お義父さん、聞いてる?!」って言うたった。ほんまないわ。

 

旦那は旦那で助けて〜殺されるぅ〜って部屋から逃げて出る義母に苛立っている。殺されるってよ〜そんなん言うわって。それだけのことをしとんねん!って私は義母の肩を持つ。ココにきて父と息子VS義母と嫁の戦いや。ふふ〜ん、悪いが義母、安心しぃや!あんたの嫁は最強やで!

 

 

Tags:

Leave a Reply