遺言状、書いとこか・・・

と、とりあえず言うてみた。先週の有馬で。「わし、書かれへん。」ってお父ちゃん。「いやいや、右手は使えるやん。書けるで!」「どう書くか、わし、わからんし。お前が代わりに書いといてくれ」って。「あんなぁ、私が代わりに書いたらあかんねん。本人が書かなあかんねん。住所と名前と書けるやろ?」「そりゃ、それぐらい書けるけど、あとはわからん。」「見本書いてくるやん。」「ほんだら、今度、紙と鉛筆持ってきてくれ」って。

 

ん・・・紙と鉛筆でええんか?消せない筆記具やないとあかんことないのか?面倒くさいな~もうええわ・・・

 

くそぼんくら兄貴夫婦がわけのわからんことぬかしよったら、今まで使った領収書(確定申告でもないけど、おいてある)ひっくるめて、支払ってから云えというたる。お父ちゃんの遺言書より、義母の成年後見人制度の手続きのほうが優先や。生保、ちゃんと掛け金支払うっていうてるねん。義母の口座から引き落としにしてもらわな、面倒くさくて仕方ない。その手続きをするほうが先決や・・・

 

Leave a Reply