お葬式用の写真も・・・

役所関係がひと段落。次は生命保険等住所変更と葬儀屋さんの解約。っで朝から生保1件と葬儀屋さんに電話。生保は解約するわけやないので手続きの書類送付をお願いする。葬儀屋さんはすでに払込み完了の分、解約手続きとなり、解約担当者から後日電話という段取り。置いとけば使えますといわれても、広島の葬儀屋さん(結婚式にも利用可)には大変申し訳ないが遠方過ぎて使いようがおまへん。

 

っで、その一式書類の中に見つけてしまった。お葬式用の写真にしろと言わんばかりの証明写真の数々。義父のは若いころから現在に至るまで。たぶん、車の免許更新のたびに余分になったものを集めたもの。そして義母のは、ごくごく最近のものが一組。9月から通いだしたデイサービスでカットしてもらった髪型のもの。段取り、良すぎやろって思う。なんだかなぁ~という気分。

 

各々の両親の中で一番年かさはうちのお父ちゃん。順番でいうとお父ちゃんやろ。ん~~お父ちゃんのお葬式用の写真はとりあえず障碍者手帳に貼る用に私がデジカメで撮ったものをと勝手に考えている。でも、それ、パジャマ姿やし。いちおう、パジャマっていうのははっきりわからんようには撮れているけれど・・・・義父はキチンとネクタイしてはる。でも義母は普段着。バランス、悪いなぁ。

 

思うが、たぶん、こう用意周到やと結局それを使うときってなかなかやってこなく、何も用意していないのが急にってなるような気がする。そんなことを思いながら、新石切の銀行に行く。銀行の前でカメラクルーとすれ違う。誰かと思うと円広志氏がしゃべってはる。銀行の中で担当の女性とその話題。一般人を人間国宝って認定する番組(コーナー)があるらしく、それらしい。ふ~ん、どうせなら、福山雅治氏にでも逢いたかったなぁ~と失礼ながら思う。てかなんの感動もないってあたり、ちょっとぐらいのことでは動じないおばはん根性になってしまったか・・・とわが身を思う。

 

さぁ、残りの生保に連絡してホームに行こ・・・・

Leave a Reply