怒涛の4日間。

6日に広島から義父母が移ってきた。お昼過ぎに娘と二人でホームに行き、午前中に届いているこたつやその他こまごま雑貨の梱包をほどき、セッティング。15時前に疲れてはてた旦那が二人を連れてホーム到着。2泊3日で病院受診、銀行、役所周りと普段ならすべて私任せのことを認知症の二人を連れてこなしてきたのでかなりへとへとの旦那。スケジュール・段取りは私が一覧にして持たせてあったが、あちらこちら見落としあり。ホーム到着後、私は娘を連れて、義父の委任状を持って役所に行って転入手続きや保険、介護の手続きに走る。

 

夕方、ホームに戻り夕食後まで付き合い、帰宅。次の日は有馬の父のところから冬のバーゲン真っ最中の梅田に足を踏み入れ(バーゲン素通り)、紀伊国屋で次男の最後のあがき、うすっぺらい問題集を選び、即ホームに向かう。翌8日は午後からホームへ。この日は朝の4時半に義父母は外に出ようとしていたのをヘルパーさんに止めらたということがありその件で管理担当の方と話す。義父は私が作った引っ越しましたのはがきを郵便ポストに入れようと思っていたようで、広島に帰ろうとしてたわけでもないので良かったのだけど、今後は勝手に外に出すのは止めたほうがいいということになる。

 

そのため、ストレスがたまるであろうと昨日の9日は午後一番でホームに行き、散歩に連れ出す。その前、成人式ゆえ、娘を5時に起こし、美容院に送り出したり、堀川戎神社に福笹をもらいにいったり超ハード。いや、その前日もホームに行く前、午前中、旦那から電話で財布を忘れたから駐車場から出られへんのヘルプコール。財布を持って緑橋往復をやってからのホーム。(親子で手がかかるったらない!)

 

えびっさんの心得。福娘より福おばちゃんのところで福笹を授かるほうがいい。福おばちゃんは毎年、オマケしてくれはる。昨日なんて1,500円分もオマケしてくれはったし。おばちゃん曰く「神さんも気前がいいねん!」らしい。

 

そんなこんなの怒涛の4日間。12日にもう一度役所周りをしてホームでの介護が受けれる状況にしたらディサービスも始まる。それまでは、サポートのため行ける日は足を運ぶ予定。でもこれも考えもん。私たちが顔を出す入居してはるほかの方との交流の場を失うことにもなる。ディがはじまったら徐々にフェードアウトして週に1回2回の訪問で済ませるようにしなければ、これから先が長い。こちらの身が持たないのと、こちらの暮らしも落ち着かない。

 

とまぁ、そんな状況で昨日、今日と仕事!行ってこ・・・・

Leave a Reply