有馬の雪だるま?

土曜日は次男の高校説明会の予定があり、金曜日に有馬に行ってきた。娘と二人で寒い!と震えながら・・・いや〜雪こそ舞ってはいなかったけれど、風がなくても空気の質感がやたら寒さを増す感じ。

 

病院はただいま建て替え中(完成予定は2年後)にて山を切り開き、六甲のこんもりとした森が更地になっていて、それがよけい寒さを感じさせる。

 

お父ちゃんはといえば、先週散髪した頭が寒そう。病院は温泉を暖房やお風呂に利用しているのでええ感じの室温。有馬温泉には金泉と銀泉がある。病院の裏の山から湧き出ているのは銀泉らしく、週に2回の特浴はこの銀泉。

 

金曜日はお風呂の日。娘と私が着く前にお風呂をすませてキレイさっぱりの状態。そして、もうすぐクリスマスってので患者一人一人のサイドテーブルの棚に看護婦さんが作ってくれたクリスマスものが貼付けてある。父のところには↑の雪だるま。これを見た娘。「これって似顔絵か?」と。そう、眉毛のあたりや顔の雰囲気がお父ちゃん。おまけにsの書き忘れを足してるしぃ・・・本人はだからなんやねん!って感じでこちらがいうまでこの雪だるまの存在に気づかず。まあ、高齢者なんてそんなもんよ。

 

娘に「学校で何してるん?」って父の質問に前日の実験で硫酸を使ったという話から35年勤めあげた仕事で硫酸を使っていたことなど語りだす父。脳梗塞の後遺症で口の動きが若干にぶいうえに元来の早口で何いうてるかわからん箇所はスルーしつつ、聴く。金曜日はお昼の病院の送迎バスがないので阪急バスで下山。

昼食は西宮の従妹夫婦経営のカフェに行く。ランチのあと、どうしてもガトーショコラを食べたいという娘につき合って私はカフェオレ。その間に居てはったほかのお客さんたちはいなくなり、私たちだけ。そしたらめずらしく従妹が話しかけにきたので30分ほど話し込む。なんせ、偶然に入ったカフェがあとから実は従妹夫婦が経営していたことを知り、そのあと何度か足を運んだが、なんせ20歳も違う従妹やし関わりがなく初対面といってもいいぐらいの距離感。なのでこちらも単なるお客さんで行っていた。従妹の母親である叔母曰くには旦那さんにつき合って始めたようなもので元来は客商売向きでない子という従妹らしい。

 

そんなこんなで時間オーバーぎみでカフェを出て、阪神西宮のエビスタ西宮の雑貨屋さんに寄る。クリスマスパーティでプレゼント交換をするのに何か探すという娘につき合う。その後、母のところに着いたのがすでに16時半。そこにはさっきの従妹の母親、叔母が来ていて、ここで女4人(10代最終から80代突入前)で18時半まで話に盛り上がる。母のところから家までは何もかもが上手くいって(バス・電車の乗り継ぎ)1時間ちょい。たいていは1時間半、タイミングが悪いと2時間。その距離を寒さに震えながら娘と帰宅。20時過ぎに到着。

 

この前日はポールマッカートニーの映画を観るために梅田に行ってきた。(ここ最近、私は梅田やなぁ。)新しくできた大阪ステーションシティシネマ。ルクアの上。旦那の仕事が終わってからという時間帯なので20時半からの上映。席に陣取っているのは旦那・次男・私の3人だけ。貸し切り状態で堪能。ニューヨークのあのテロ事件で被害に会った人たちを元気づけるために行ったコンサートのドキュメント映画。懐かしいThe whoのピートタウンゼントも登場。ええおっちゃんになっていた。クリントンがでてきてわれわれ60代は元気とかなんとか言う。われわれ60代はビリージョエルやエルトンジョンやキースリチャードやミックジャガーらしい。

 

昨日は次男の高校説明会。平野区まで行く。地下鉄で1回乗り換えで行けるのでまぁ楽といえば楽。高校生活をエンジョイ出来るであろうという印象で本人の決意が固まればいいんやないか?と思いつつ、またも震えながら帰ってくる。ここ数日はほんまに寒い。そして連日の外出。3日めは堪える。帰宅後横になる。

 

今日は日曜なんだけど、月1回の自治会清掃日。下におりると、並びのおばちゃんたちと盛り上がる。どこなと盛り上がるよなぁ。というか、私自身、どうも同年代の輪が苦手なことを知っている。同年代とは合う人以外はほんまどうしたもんかいな・・・という気分になるねんなぁ。世代が違うと合う合わんは意識なく適当にしゃべれるというのはこれは私に問題ありか?

 

そしてせっかくの日曜日やというのに、ぼんくらおばはんのケツを拭くための作業をしなあかんという。ほんまこれっきりにすべく次の号は拒否ったったし、あとは知らんし。自分で何もできんくせに、しょうもないプライドだけは持っているからタチが悪い。どこにいっても人のケツばっかり拭かされているような私。私のケツはいったい誰が拭いてくれるねん!とケツケツと品のない言葉連発ではございますが、ん〜〜世の中には2種類いてて、人のケツを拭くやつと人にケツを拭かすやつとなんてことを思う。

Tags: , , , , ,

Leave a Reply