今日の休憩、ビタミンレモン

今日の休憩はこれ。月末・月初週間にて、今週の外勤は金曜日のみ。水曜のところは、今日、月末の支払い業務があるのでパスさせていただいた。ほっとひといき、ビタミンレモンをホットでいただく。

 

今日で定期試験最終日の次男は試験が終わっても受験生にて机に向かっている。それはええねんけど・・・机に向かう時間に比例して実力テストは力をつけてきている。ええ感じなのだけど、定期試験と提出物等をふまえ相対評価で決まる内申がいっこうに結果でず。定期試験も確実に上がってきているが、相対評価ゆえ評定に反映されるのはなかなか厳しい。

 

レベルが低い中学校ゆえ、内申点で受験校を決定しようとするところがある。とりあえず、志望校としてあげている公立高校に昨年うちの中学から受かった最低ラインの子の内申は長男並みで実力テストは今の次男より30点は低い。たぶん、女子であろうと想像する。ていうか、それってあまりにもバランス悪くないか?そんなんで入ってもあと続かんと思うが。だから、大学の進学率がそうよろしくないねんとも思う。

 

第二志望校の公立高校には次男は当日とんでもない点を取らん限り余裕で受かる位置にはいてる。学校側としては次男の現在の力で妥当なところをあげたいであろうが、そこは行ってもしかたがないので行かせないと言い切った私。志望校、第一と第二の間にある高校は意味ない。第一志望であげている高校ですら、正直、どうなん?って思っている。第二志望校は受験時の偏差値は並みやけどやる気があれば卒業時にはぐっと力をつけてくれる。迷うところや。

 

本人にこっちの高校という強い希望があればそれに任すねんけどな・・・。先日の三者懇談。進路指導が初めての担任。前職はツアーコンダクター。はっきりいうて進路指導、下手や。私が相談するスタンスならまたちがった受け答えがあったんかもしれんがとは思うが。もうちょっと具体的なことが言えんかなぁ。2年前の長男のときは、具体的な勉強方法を示唆してくれはったし、今後の勉強の流れも伝授してくれはった。

 

そんなことを思い出した本日。夏からこっち旦那の親のことであっちやこっち。なかなか気にかけてやれることができない中、とりあえず、机に向かう習慣だけはついているのが救い。ときどき、居眠りをこいているが・・・ただ、注意力散漫な点が解答用紙に如実に現れるのでそこをこんこんというがなかなか難しい。

 

3番目の高校受験とはいえ、それぞれ成績も性格も違うので対応に頭悩ますわ(>_<)

 

 

 

Tags: ,

Leave a Reply